美容オイルでスキンケアをするときの注意点!

美容オイルでスキンケアをするときは油やけに注意

 

日々のお手入れに自然派のオイルや美容オイルを使っている方も多いと思いますが、使っているオイルの純度によっては、「油やけ」を起こしてしまうこともあるようです。
毎日行うスキンケアなので、もし油やけを起こしてしまうと考えると、とても気になります。
油やけがどのようなものなのか、みていきたいと思います。

 

1.油やけとは?

 

油やけとは、今では少なくなってきたそうですが、油やけは化粧品や美容オイルなどに含まれている「油分」が、お肌につけて太陽の光を浴びたときや長時間つけている間に酸化を起こしてオイル内の不純物が化学反応を起こしてしまうことをいうそうです。
多くの化粧品には油分が含まれていることがありますが、基本的には「酸化防止剤」が含まれているので、酸化することは少ないそうです。
では、どのような場合に油やけを起こしてしまうことがあるのでしょうか。

 

2.酸化しやすい美容オイルに気を付ける

 

化粧品として使えるオイルもいろいろありますが、すべてのオイルで酸化による油やけがおこるというわけではないようですが、「酸化しやすい」オイルもあるようなのでそういった点も考慮して使うことが大事です。
ですが、基本的には美容に使う「ワセリン」「ホホバオイル」「ココナッツオイル」といったものは純度の高いものを使っていれば大丈夫なようです。
油やけは不純物による化学反応がおこることが要因の1つなので、化粧品として、美容オイルとして使う場合は、純度の高いものを選ぶようにしたいですね。

 

3.美容オイルはUVカット効果のあるものも

 

美容オイルの中にはつけることでお肌を守ってくれるUVカット効果を果たしてくれるものもあるようです。
ココナッツオイルやホホバオイルがその代表的なもので、夜のお手入れだけでなく日中のお手入れに薄くお肌に伸ばすと、お肌を守ってくれる働きをしてくれます。
お肌に薄く塗ると保湿力も上がり、化粧ノリもよくなるので、ぜひ取り入れたいですね。
興味のある方は美容オイルを扱っているお店で見てみてください。

 

油やけときくと、お肌にどんな影響があるのかちょっとこわい感じもしますが、使う美容オイルは純度の高いものを選ぶことで油やけを避けることができるようです。
お肌に直接つけるものなので、お肌のトラブルのもとになると大変です。
ですが美容オイルにはお肌を保護してくれる役目や保湿効果のあるものなど、スキンケアに使うとメリットの多いものなので、選ぶときには知識のある方に相談して購入してぜひオイルの効果を実感したいです。

関連ページ

お肌の調子を整えるのは規則正しい生活が一番!
お肌について悩んでいる方で規則正しい生活を送れていない方は参考にしてみてください
肌を保湿するだけではなく効果的な美容法や化粧品も大事!
肌を保湿するだけではなく効果的な美容法や化粧品を取り入れることもとっても大切です。
ニキビと毛穴のスキンケア方法について
ニキビと毛穴のスキンケア方法について気になる方はチェックしてみてくださいね。
スキンケアアイテムの使いすぎはお肌を荒らすことがある?
スキンケアアイテムの使いすぎはお肌を荒らす可能性もあるんです。しっかりと見極めが必要です。